Ruby on Rails   CentOS

ホーム
目次


「CentOS 7.6」に2019年3月7日現在の最新安定板「「Ruby 2.6.1」 と「Rails 5.2.2」をインストールしています。 なお、CentOSは、minimal エディションを使っています。

Yum のアップデート

CentOS の Yum パッケージマネージャーをアップデートします。


$ sudo yum update
Complete!
    

Git のインストール


$ git --version
-bash: git: command not found
$ sudo yum -y install git
Complete!
$ git --version
git version 1.8.3.1
    

rbenv、その他のパッケージのインストール


$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build
$ echo '# rbenv' >> ~/.bashrc
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc
$ sudo yum -y install bzip2 gcc openssl-devel readline-devel zlib-devel
Complete!
    

Ruby のインストール

まず、ログアウトして、再ログインしてください。


$ rbenv --version
rbenv 1.1.1-40-g483e7f9
$ rbenv install --list
$ rbenv install 2.6.1
10分ほどかかります。
$ rbenv versions
2.6.1
$ rbenv global 2.6.1
$ ruby -v
ruby 2.6.1p33 (2019-01-30 revision 66958) [x86_64-linux]
    

Rails のインストール


$ gem install rails
38 gems installed
$ rails -v
Rails 5.2.2
$ sudo yum -y install sqlite-devel
Complete!
$ gem install sqlite3 -v ’1.4.0’
1 gem installed
$ sudo yum install -y gcc-c++
Complete!
    

プロジェクトの作成


$ rails new myapp
「myapp」は任意の名前です。
$ cd myapp
$ vi Gemfile
gem ’sqlite3’
↓
gem 'sqlite3', '~> 1.3.6'
追記する。
# gem ‘mini_racer’, platforms: :ruby
↓
gem ‘mini_racer’, platforms: :ruby
コメントを外す
$ bundle install
    

ip アドレス


$ ip a
1: lo:  mtu 12345 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 123.0.0.1/2 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/123 scope host 
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp0s5:  mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether 12:ab:12:ab:ab:12 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 123.123.123.123/124 brd 123.123.123.255 scope global dynamic enp0s5
       valid_lft 1743sec preferred_lft 1743sec
    inet6 abcd:abcd:abcd:1:abcd:abcd:abcd:abcd/12 scope global temporary dynamic 
       valid_lft 599975sec preferred_lft 81308sec
    inet6 abcd:abcd:abcd:1:abcd:abcd:abc:abcd/12 scope global mngtmpaddr noprefixroute dynamic 
       valid_lft 2591966sec preferred_lft 604766sec
    inet6 abcd::abcd:abcd:abcd:1234/12 scope link 
       valid_lft forever preferred_lft forever
    

白地の部分をメモしておきます。

実行


$ sudo firewall-cmd --zone=public --add-port=3000/tcp --permanent
success
$ sudo firewall-cmd --reload
success
$ rails server
* Listening on tcp://0.0.0.0:3000
Use Ctrl-C to stop
    

確認

他のPCのブラウザを起動して、メモしていた ip アドレスの末尾に「:3000」 をつけてアクセスします。例えば ip アドレスが「123.123.123.123」 の場合「123.123.123.123:3000」です。

終了

「Control」キーを押しながら「c」を押します。


^C
- Goodbye!
Exiting
    


3910 visits
Posted: Mar. 07, 2019
Update: Mar. 07, 2019

ホーム ページトップ