Haskell   環境構築

ホーム


自分自身のHaskellの理解を深めるために、チュートリアルを書くことにしました。

この章では、Haskellのインストール方法を説明しています。

なお、このページの元々のタイトルは「はじめに」でしたが、ページ内容を明確にするために「インストール」というタイトルに 2019年1月17日に変更しました。

Haskellのインストール

Linuxへのインストール

Haskellだけをインストールする場合

ターミナルに「ghc --version」と入力してください。バージョンが表示されればHaskellはインストールされています。もしバージョンが表示されなければ次のように入力してインストールしてください。

ghc --version
もしバージョン表示されなければ
sudo apt-get install ghc
もしくは
sudo apt install ghc

ghciの起動

インストールが終われば、ターミナルに「ghci」と入力してください。ghciは、HaskellのREPL(インタープリター)です。今後Haskellを学習する上でghciは頻繁に使うことになります。

$ ghci
GHCi, version 7.10.3: https://www.haskell.org/ghc/ :? for help
Prelude>

Prelude>と表示されればghciは起動しています。Haskellファイルを読み込むには、「:l ファイル名」と入力します。ghciを終了するには「:q」と入力します。

Gtk2Hsもインストールする場合

HaskellでGUIプログラミングもしたい場合は、Gtk2HsというGUIライブラリが用意されています。Gtk2Hsをインストールするには、それぞれのLinuxのバージョンに合わせてターミナルに次のように入力してください。Haskellも一緒にインストールされます。

Ubuntu 16.04および18.04、Linux Mint 18および19
sudo apt-get install libghc-gtk3-dev
Ubunt 14.04、Linux Mint 17
sudo apt-get install libghc-gtk-dev
Fedora系のLinux
sudo dnf install ghc-gtk3-devel

wxHaskellというGUIライブラリを使う場合も、まず、Gtk2Hsをインストールするところから始めます。ただし、wxHaskellをインストールしたLinuxでは、Gtk2Hsは使えなくなります。wxHaskellをインストールLinuxに、Gtk2Hsを再インストールすることもできません。

Linuxの最新バージョンについての注意

Ubuntu 18.04、Mint 19、Fedora 28では、コンパイルした実行ファイルをダブルクリックで実行できません。ターミナルから起動することはできます。Gtk2Hsだけでなく、ほかの処理系でコンパイルした実行ファイルも同じです。

Windowsへのインストール

Haskellだけをインストールする場合

2018年12月29日現在の最新版は、Haskell Platform 8.4.3 Full です。下記サイトより 8.4.3 Full のインストーラーをダウンロードできます。

Haskell Platform - Included Packages

Gtk2HsやwxHaskellを使ってGUIプログラミングもする場合

Haskell Platform 8.4.3 には、Gtk2HsやwxHaskellをインストールすることができません。 次のリンクから HaskellPlatform8.0.2-a-full-...-setup.exeをダウンロードしてインストールしてください。「...」のところは、お使いのシステムに合わせて、「i386」か「x86_64」を選択してください。

Index of /~platform/8.0.2/

(注)Haskell Platform 8.4.3 には、Gtk2HS のインスールができません。

macOSへのインストール

2018年12月29日現在の最新版は、Haskell Platform 8.4.3 Full です。下記サイトより 8.4.3 Full のインストーラーがダウンロードできます。

Haskell Platform - Included Packages

Gtk2HsやwxHaskellを使ってGUIプログラミングもする場合

macOSの場合は、Haskell Platform 8.4.3 Full にもGtk2Hsをインストールできます。しかし、wxHaskellは 8.0.2までにしかインストールできません。

GUIプログラミングもしたい場合は、8.0.2 Full のインストールをおすすめします。次のリンクの 8.0.2-a の Mac OSX、64bit の2番目です。

Haskell Platform - Included Packages

なお、2018年12月29日現在の正確な最新版は、8.6.3 Coreです。しかし 8.6.3 Core には、Gtk2Hsもインスールできません。またHaskell単体で使う場合も、CoreではなくFullが出るまで待った方が良いように思います。


9330 visits
Posted: Dec. 21, 2018
Update: Jan. 23, 2019

ホーム   目次   ページトップ